lynrabbit's blog

写真、雑貨、その他なんでも(・∀・)イイネ!!と思うのを掲載していくよ。



ピックアップ記事

能登島の海で、野生のイルカ親子を目撃した話

f:id:lynrabbit:20150529153424j:plain

能登島ドライブでの大きな発見。

以前から、能登島沖には野生のイルカが棲み付いているという話は知ってはいました。しかし、そこまで普通に見に行って会えるもんでもなかろうと思うんですがね。

 

いた(゚Д゚)

f:id:lynrabbit:20150529144919j:plain

基本的に海を眺めながらドライブしたかったので、所々で車を降りて海、そして水面を見ながら魚とか水生生物いないかなぁという感じでした。

けっこう遠目なんですが、たしかにイルカの背びれが見える。しかも一匹だけじゃなくて数匹。イルカの親子らしいです。すげええ!なんか感動した。

そりゃ水族館に行けばイルカショーだとか、イルカ水槽で間近に見られるんだけど。

リアルで野生のイルカってなかなか見られないんじゃないのかと。

 

イルカウォッチング

 

f:id:lynrabbit:20150529151719j:plain

ちょうど駐車スペースがあり、ここからイルカの生息地帯が見渡せますよ~的な場所にて。

いや、いるといいなぁ、とは思ったんですが、普通に見ることが出来ました。

 

能登島のイルカはミナミハンドウイルカという種類であり、本来なら温かい海に棲むらしい。なぜ日本海の七尾湾に来たのかはわからないけど、ここを気に入って棲んでいるのであれば、なんだか微笑ましい感じもしますね~。

外敵も少なく、餌の魚も豊富にあるので棲みやすいのかも。

 

しかし、別に狙って野生のイルカを見に来たわけじゃないから、この偶然会えたのに感動する俺氏。到着したときは誰もいなかったんだけど、30分ほど眺めてるうちに3~4台車が停まる。みんなイルカを発見し、スマホなどで写真撮ってる。そんな感じでした。

 

イルカウォッチングの船がきた。

 

f:id:lynrabbit:20150529150442j:plain

しばらくしたら、一隻の小型の船がやってくる。

能登島イルカウォッチングの船のようでした。そういえば、ドライブしてた時に所々にイルカウォッチングの看板があったかな。

我々は道路から遠めに眺めるだけなんだけど、さすがに船なだけあって、出来るだけ近くに寄っている。それでもイルカたちのストレスにならないくらいの距離なんだろうけど。

 

だが

 

いいなあああああああああ>ω<

うちらも船に乗りたかった!まぁ、無料で見てるだけ得したといえばそうなんだが。

でも、あれだけの距離なら、お金払っても一度は近くで見てみたいもんですね。

 

f:id:lynrabbit:20150529150435j:plain

イルカも逃げることも威嚇することもなく、水面に姿を現しながら、時々頭部からぽふーんと音を立てるしぐさもわかる。遠くからでも。

だから至近距離なんて、もうぜんぜん臨場感違うよね!って想像に容易いですよね。

 

機会を作って、次回は船に乗って、臨場感のある野生イルカの親子写真、撮ってみたい。

とくに夕焼けの海でシルエットになる姿を撮れたら、きっと自画自賛するんだけど、もっといい機材欲しいわあああ!と悶絶するんだ。。

 

イルカウォッチング、だいたい1,500円~2,000円くらいで船を出してくれるようです。

所要時間は1時間程度。水族館もだいたい同じ値段なんだけど、こちらも普段なかなかできない体験なので、高い買い物じゃないかもしれない、って個人的には思います。

そりゃ、相手は生き物なもんだから、もしかしてイルカさん今日は気分が乗らなくて出てきませんでした~ってこともあるかもしれないけど・・

 

せっかくこの日本の海を気に入ってくれたイルカ親子、いつまでも棲みやすい場所でいてくれたらと思いますね(・∀・)