読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lynrabbit's blog

写真、雑貨、その他なんでも(・∀・)イイネ!!と思うのを掲載していくよ。



ピックアップ記事

伊東マリンタウン 遊覧船でカモメに餌まいて風景全然見てねぇ!

f:id:lynrabbit:20160305160704j:plain

静岡・伊豆旅行3日目のラストってことで、伊東マリンタウンの半潜水式水中展望船「ゆーみんフック」に乗りました。りんずです

こんばんわぁ>ω<

しばらく海なんて見れねぇよ!ってことで、船乗るか船!ってことで乗ることに。

 

伊東マリンタウンのキャラ、マリにゃんをあしらったデザインの船。カワイイ>ω<

 

 

半潜水式ってことで、海の中見えるぞー

f:id:lynrabbit:20160305151223j:plain

出港する前のある程度の時間、海中展望室から海の中を見ることが出来ます。

ダイビングをしてる気分なのかコレ!一時期本気でライセンス取りたい!と思ってました。というか、現在もチャンスがあれば取りたいと思いますがね・・

しかし、マリーナから海面を見てもたくさん魚が分かるくらいだから、海中なんて尚更だな!と思ったけど、ここまでスゴイとねえ!岐阜県民のテンション最大になるのは容易に想像できるであろうかと。

 

f:id:lynrabbit:20160305151228j:plain

スズメダイの群が桟橋のあたりに集まっています。

たまに違う魚がいます。たぶんメジナ。

海中はそこそこ透き通ってましたが、海底が少々見づらかったかも。

 

カモメがおともに来る理由

f:id:lynrabbit:20160305152759j:plain

出港とともに、甲板にあがる。カモメもたくさんついてくる。

かなり近くにきてなかなかの迫力。

 

f:id:lynrabbit:20160305153735j:plain

 

f:id:lynrabbit:20160305152957j:plain

( ゚д゚)クワッ

 

f:id:lynrabbit:20160305153806j:plain

カモメがついてくる理由。

それは、カモメに餌付けができる。かっぱえびせんが好きらしく、船の中でかっぱえびせんを買う。残念ながらタダで配ってはもらえなかったが・・・。

しかし、ここまで来ておいて今更遠慮してもしょうがないので、よーしえびせん買ったぞ!ってことで、えびせんを持った手を伸ばしてみたり、えびせんを放り投げてみたりする。

 

放り投げてキャッチ!というカモメもいるし、うっかり逃すおっちょこちょいもいたりする。そして、うまく手渡しで食べていくカモメもいる。

くちばしで指食われる!って一瞬思ったけど、大丈夫でした。うまくえびせんの先端をつまんで持っていく。すぐそばまでやってくるのでちょっと怖いけどねえ。

 

f:id:lynrabbit:20160305154225j:plain

ある程度満足したら海面にぷーかぷか

しかし、まだまだいけるぜというカモメもいて、なかなか餌付けタイムは終わらない!

 

f:id:lynrabbit:20160305155924j:plain

お向かいの展望船にもたくさんのカモメが群がっていました。カモメも餌もらえるってわかってる。

 

いやー カモメの餌付けおもしろいねー

 

って、ほとんどそれに夢中になってて遊覧中の景色がわからんかったわあああ。

時間帯的に夕方に近づいてきて、若干曇りがちにもなっていたのであまり景色的に、ええぇ、まぁ。だったんだけど・・。

 

遊覧中の景色は、確認できたのは伊東市のシャボテン公園のすぐそばにある大室山。特徴的な形をしてるのでよくわかる。

そして、静岡県唯一、そして関東からいちばん近い離島と言われる初島。いつか行ってみたい。

あとは手石島や汐吹岩など。このへんはうっすらとしかわからなかったんだが・・。

 

まとめ

伊東マリンタウンには、海に馴染みのない人にはほんとおもしろいねーって思うものがたくさんある。歩くだけでたのしい。

そして1度遊覧船に乗ることはおススメしたいかも。ちょっと値段張るけど・・。

パンフレットで割引ついてるのがあるので、各施設などをチェックするといいかも。

1周45分、けっこうあっという間な感じだけど。

 

料金

おとな 1600円

こども 800円

クレジットカードOK ペット同伴OK(無料)

パンフレットの割引で-100円